FC2ブログ

カルドセプト3DS攻略 チラ裏データベース

カルドセプト3DSについて勝手に語るサイト。とりあえず全カードレビューを書いて、個人的データベースにするつもりです。ちょっとでもセプター達の役に立てばうれしいな。

【クリーチャー】 アレス

おはようございます!趙子龍です!

火属性火属性 ST:50 HP:60 G:90+火領地火領地
レア度:R
配置制限:zokuseix02.gif
アイテム制限:なし
応援[侵略側・ST+20]


非常に強力な応援効果を持つ軍神様。
パイエティコインやソウルコレクター等と組み合わせたブックなんかをよく見かけます。

自分がトップで走ってる時なんかにこいつが置かれると泣きたくなりますね。
対処する手段も限られてるのが辛いところです。

対策として1番良いのはターンウォールでしょう。
バインドミストで応援効果を封じる手もありますが
こちらは呪い上書きや交換などで簡単にリカバリーされてしまいます。
え、ブロンズアイドル?なにそれおいしいの?

自分でアレスを使う場合は、いかにして自分だけが恩恵をうけれるようにするかが鍵となりますね。
以下、アレス場において、相性の良さそうなカードを挙げていきます。
-クリーチャー-

-無属性-

バンディット(侵略):
魔力強奪の金額が増え、より凶悪に。

デコイ(侵略・防衛):
侵略に使いやすくなる上、反射持ちなので
アレスによるデメリットを受けず
領地を奪った後も居座ることができる。

ミゴール(侵略・防衛):
地と水に対して強打で90ダメージ出るようになる。
火と風に対して無効化があり、アレス場でも意外と生き残れる可能性がある。

コロッサス(侵略):
単純にST90というだけだが、強い。

ワンダーウォール(防衛):
4属性無効化により、アレスによるデメリットをほぼ受けない。

グレートフォシル(防衛):
復活能力がアレス場と相性が良い。


-火属性-

グラディエーター(侵略):
4属性に対しての強打ダメージが90ダメージになる。
武器を持たせれば、ダイヤアーマーでも問題なく真っ二つにしてくれる。

F・ジャイアント(侵略):
水クリーチャーに対しての強打ダメージが105になる。
ノーアイテムでこの威力は凄まじい。

ラーバワーム(侵略):
水クリーチャーに対してST60の貫通攻撃ができる。
しかしF・ジャイアントに比べると、今ひとつな感は拭えない。

バルキリー(侵略・防衛):
ST育成の機会が増加。使ってて楽しい。
先制援護持ちなので、アレス場の拠点候補としても優秀。

マトックテイル(侵略):
特殊能力の土地成長は敵破壊時なので
ST30という低STが課題だったが、アレスがそれを解決してくれる。
バルキリーと同じく先制持ちだが、防衛時にSTは増えない為
バルキリーやバ=アルのような先制クリーチャーと比べると
拠点にするのはやや厳しそうだ。

ガスクラウド(防衛):
アレス場においても、通常攻撃のダメージを半減する能力により
安定度の高い拠点となれる。

アレス(防衛):
アレス自身に応援効果は発動しない上、MHPも60と高いので
拠点候補の筆頭だと思われる。
ただし、アレスが2体以上置かれていると
もう1体のアレスによる応援が発動しまい、利点がなくなるので注意。


-水属性-

G・アメーバ、G・イール、シェルクリーパ、アプサラス等(防衛):
無効化能力を持つクリーチャー達。
特にアプサラスは、アレス場であっても安心して拠点にすることができる。
カロンという無効化クリーチャーもいるが
アレス場においては、ダメージによる魔力支払いがより辛くなるのであまり良くない。

シーボンズ(防衛):
おそらくアレスの応援効果が発動しないと思われる。
間違ってたらご指摘お願いします(;´д`)

ボジャノーイ(防衛):
先制即死を持っているので
アレス場でも拠点として生きていける。

リバイアサン(侵略):
敵破壊時、戦闘が行われた領地を水地形に変える能力持ち。
アレスによって、素でST60出せるようになり、土地変性の機会が増える。

アヌビアス(防衛):
クリーチャーが破壊される程、HPが増える。
しかし、無効化等に比べると拠点としての信頼度は低い。

グレンデル(侵略):
ST20以下のクリーチャーに対して
ノーアイテムで105ダメージを叩き出すようになる。
地援護ブック使いは戦々恐々とすることでしょう。

S・ジャイアント(侵略):
火クリーチャーに対して強打で90ダメージ出ますが
イエティがいる水ブックではあまり意味がなさそうですね。

ラストクローラー(侵略):
アイテムを使用しなかった場合、相手のアイテムを破壊する能力を持つ。
アレスにより、アイテム破壊しつつST50で侵略することができる。
…思ったより大したことないな。


-地属性-

ガーゴイル(防衛):
アレス場では、地援護クリーチャーが拠点として厳しくなる中
ST50の先制により、安定して拠点を務めることができる。

グール(侵略):
敵破壊時、MHP+10の能力を持つ。
アレスによってST60になり、能力を発動させやすくなる。
問題は、アレス場ではグールのMHPが多少増えたところで
焼け石に水ということ…。

ケルベロス(侵略):
2回攻撃のおかげで、アレスによる恩恵を2倍受けることができる。

デスゲイズ(侵略):
ST70という高STで、抹消能力を発動できるオマケ付き。
あらゆるクリーチャーを抹消して回ろう。

トウテツ(侵略):
敵破壊時、ST&MHP+20の能力を持つ。
初期の状態でも、アレスによってST60。
1回成長するとST80になり、早くも手がつけれない状態に。
しかしアレス場では100/100まで成長しても
あっさり落とされることも多いので、悲しいですね。

ハンババ(侵略):
ST70と攻撃成功時の毒付加により、大抵の拠点は落ちる。


-風属性-

先制クリーチャー+ケツァルコアトル(侵略・防衛):
アレス場と相性の良い先制クリーチャーをより活かせる。
マスターモンクなんかは、アレスとケツァルの応援により
ノーアイテム侵略で、ST80の先制クリーチャーとなる。

グレムリン(侵略):
STが40で、アイテム破壊持ちという恐ろしさ。
どっかのイモムシと違って、自分がアイテムを使っても
アイテム破壊能力が発動するので、かなり強い。

ソウルコレクター(侵略):
クリーチャーが破壊される程、STが上昇する能力を持つ。
アレスによって戦闘が激化する分、恩恵を受けることができるだろう。

ナイト(侵略):
MHP50以上のクリーチャーに対して
強打で105ダメージ与えれるようになる。

ナイトフィーンド(侵略・防衛):
ST=戦闘が行われた領地のレベル×20の能力を持つ。
アレスによって、MHP50のレベル3やレベル4を落とすことができ
(レベル5だった場合は、アレス場でなくとも落とせる)
MHP60のレベル5ですら落ちるようになる。
先制持ちなので、高額領地を奪った後、そのまま守れるのも魅力。

ナイトメア(侵略):
ST50の貫通持ちになる。

プッシュプル(侵略):
ケルベロスと同じく、2倍恩恵を受けれるものの
素のSTが低すぎて、結局は何か武器を使わざるを得ない。

ホーネット(侵略):
ST60と毒付加により、多くの拠点を陥落させる。
ハンババと違い、手軽に出せるのが嬉しい。

ミルメコレオ(防衛):
グレートフォシルと同じく
復活能力により、アレス場でも拠点になれる。


思いつく限りを色々と挙げてみましたが
無属性と火属性以外は、通常だとアレスと組み合わせるのが難しいですよね。

その為、他属性とアレスを組み合わせたい時は
ゴールドアイドルやリプレイスを活用すると良いです。
特にゴールドアイドルは便利で
アレスとアプサラスといった組み合わせも簡単に実現することができます。

一応アイテムとスペルの方もざっと挙げてみますね。


-アイテム-

アワーグラス(侵略・防衛):
拠点に先制クリーチャーを多く採用してる場合
相手が先制持ちだとあっけなく落ちることが多いのでこれを。
侵略にも使える上、コストが10Gととても安いのが嬉しい。

ウィングブーツ(侵略・防衛):
アレス場では先制が重要になることを考えると、このアイテムも採用の余地がありますね。
戦闘回数が多くなるので、ブック復帰の能力が頼もしいです。

ガセアスフォーム、カウンターシールド、各種属性盾(防衛):
無効化、反射アイテムはアレス場において必須です。
ホーリーグレイルは支払いが辛いところ。

グレムリンアムル(侵略・防衛):
防衛よりも侵略に役に立つ機会が増えそうですね。
無効化、反射、復活能力を持つアイテムなんかを破壊してやりましょう。

ブラックオーブ(侵略):
無効化、反射が守りの要になるアレス場では
使える状況が多いです。
デコイが侵略してきた場合に防衛アイテムとして使っても良い。

ゴールドグース(特殊):
そりゃいっぱい死にますから。

スパイクシールド(侵略・防衛):
ダメージの半分を反射する防具。侵略防衛両用ですね。
アレス場ならお役立ち度3割増し。

トラペゾン(侵略・防衛):
バ=アルに変身できる道具。
侵略時は先制ST70、防衛時も先制ST50なので
アレス場においては活かせることも多そう。
どうしてもカード破壊が痛いけど。

トンファー(侵略):
2回攻撃できるようになる武器。
アレス場なら、剣を持たせるより
こっちを持たせたほうが強いクリーチャーも多いはず。

ネクロスカラベ(防衛):
復活ありがたい。

ハートフィブラ(侵略):
敵破壊時MHP+20の効果が決めやすくなります。
ただ、MHPが20増えたくらいで
アレス場を生き抜けると思ったら、その瞬間死にます。

パイエティコイン(特殊):
敵破壊時に戦闘が行われた領地と同じ属性の護符を10枚得ることができる。
アレスとの組み合わせは定番中の定番。

ブーメラン(侵略):
アレス場なら、これを携帯しているだけで
結構な拠点を落とせてしまったりする。


-スペル-

インシネート(特殊):
今までに破壊されたクリーチャーの数×G20の魔力を得て
破壊されたクリーチャーの数を0にリセットしてくれるスペル。
リセット機能があるので、ソウルコレクターやアヌビアスとの併用はできないけれど
とりあえず1枚入れておけば、そこそこの収入がもらえたりする。
万が一相手がソウルコレクターを入れてた時の保険にもなる。

ソウルスチール(特殊):
4ラウンドの間、破壊されたクリーチャーの数×G50の魔力を貰えるスペル。
コスト10Gなので、アレス場でなくとも儲かることが多いけれども
それ以上の収入が期待できます。

ターンウォール(特殊):
横付けしてきた嫌なクリーチャーや
厄介な能力を持つクリーチャーにかけるのが主ですが
自分がトップを走り始めて、アレスが邪魔になった時
これをかけて、ピラーフレイムにしてしまうピケット的な使い方も。
…素直に交換した方がいいですね。

ターンオーバー(侵略・防衛):
デコイやバンディット、マトックテイル、グレムリンなんかを撒いてから使うと
移動侵略での使い勝手が更に向上します。
先制クリーチャーを拠点に多く採用してるなら
その防衛力アップとしても使えますね。

チャリオット(侵略):
せっかくのアレス場ですから。
幅広く侵略して行きましょう。

ピース(防衛):
アレス場において、安全な拠点を作り出すことができます。
特にクリーチャーを選ばないので良いですね。
エグザイルを警戒するなら
領地コストかディスカード持ちのクリーチャーにかけましょう。

リフレクション(防衛):
こちらは巻物に弱いものの、ピースと違って通行料が取れます。
ピースにも言えますが、呪い上書きには弱いので注意。

ボーテックス(侵略・防衛):
拠点にかけると、そこはアレスの応援が発動しなくなるので
比較的安全に守ることができる。
状況によっては敵領地にかけることもできるスペル。
アレスの応援は発動しなくなるけど。

プレイグ(侵略):
アレス場でこんなの使われたら
大抵の拠点は落ちてしまいます。


ここに挙げたもの以外でも、相性の良いカードはあると思いますし
アレスブックは組み合わせを考えるのが楽しいブックですから
是非、色々と試してみてくださいませ。

個人的カード評価:★★★★☆


戦争と平和 [DVD]
戦争と平和 [DVD]
posted with amazlet at 13.03.09
パラマウント ジャパン (2006-04-21)
売り上げランキング: 14,638

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カードレビュー(五十音順)

クリーチャー

アイテム

スペル

タグtest

クリーチャー レア度N レア度S 評価3 レア度R スペル アイテム 巻物不可 水属性 評価1 HP40 評価2 HP30 ST40 領地コスト1 コスト50 ST30 コスト80 HP50 武器不可 複数瞬間 評価4 コスト70 コスト60 無属性 コスト40 防御型 道具 属性依存 コスト30 ST0 呪い 防具不可 火属性 ダメージスペル HP上昇 地属性 ST20 風属性 無効化 防具 評価5 領地能力 能力変化 HP20 ST上昇 土地レベル依存 単体瞬間 地変 ST50 コスト100 魔力収入 領地コスト2 ST10 火侵入不可 先制 ディスカード 単体呪い 地侵入不可 貫通 コスト150 武器 HP60 コスト20 全体能力 コスト10 ダイス操作 強打 道具不可 援護 変身 即死 応援 巻物無効化 衰弱 クリーチャー破壊数依存 再生 周回数依存 コスト90 焼きブック 風侵入不可  手札復帰 コスト25 アイテム破壊無効 コスト0 コスト45 巻物反射 魔力奪取 HP70 巻物 ST70 アイテム奪取 コスト120 無侵入不可 弱打 貫通無効化 コスト300 フォッグ 攻略記事 ST低下 魔力奪い 復活 順位依存 水侵入不可 反射 MHP依存 カードドロー 自破壊時 複数呪い 巻物強打 コスト200 土地レベル低下 解呪 アンチエレメント 回復 土地レベル上昇 護符 合体 がっぽり 領地数依存 HP10 コスト110