FC2ブログ

カルドセプト3DS攻略 チラ裏データベース

カルドセプト3DSについて勝手に語るサイト。とりあえず全カードレビューを書いて、個人的データベースにするつもりです。ちょっとでもセプター達の役に立てばうれしいな。

【スペル】 アースシェイカー

アースシェイカー

spell02.gif
G:200+ikenie.gif
レア度:R
MHP40以上のクリーチャーが配置された、全ての領地のレベルを1下げる


全体のバランスを一気に揺るがせる可能性を秘めたカード。
これとイビルブラスト(又はティラニー)をセットで組み込めば
どちらか片方は確実に刺さるので、効果的。

当たり前だが、使う場合は自分が巻きこまれないように
拠点にするクリーチャーには気をつけること。
基本的にMHP30以下を拠点にすることになるので
イビルブラスト対策にランドプロテクトを張りたいところ。

他にも、マスグロースを使い、MHPを35に上げることで
イビルブラストを回避するのも面白い。
こちらの場合はティラニーも一緒に回避できるのでオススメ。

また、DS版からの定番ではあるが
地属性クリーチャーのバロンは
MHPに関係なく、レベルダウンの効果を受けないので
アースシェイカーとの相性は抜群だ。

スペルのドラウトを自分の高額領地にかけることで
アースシェイカーの効果を防ぐという手もある。
今作では、ドラウトにカードドロー効果が付加されたので
使い勝手は非常に良くなった。

個人的カード評価:★★★★☆



スポンサーサイト



【スペル】 アイスストーム

アイスストーム

spell02.gif
G:80
レア度:S
全ての火属性クリーチャーのHP-20


そんなにドラゴンフライを焼きたいか。

複数枚積むことはまず無いスペルなので
とりあえず1発で焼ける火クリーチャーを挙げてみると

イクストル
エグゼクター
ドモビー
ドモボーイ
ドラゴンフライ
ヒートインプ
ファナティック

全部で7体ですね。
この中で早く排除したい奴というと
ヒートインプとファナティック辺りですが
こいつらが大量に配置されてるなんて事はほぼ無いので
素直に、汎用性のあるターンウォールや
安価のマジックボルト等の方が良いでしょう。

結論としては、こんなん入れてたら
ただでさえ少ない火ブック使いが更にいなくなってしまうので
勘弁してあげてください。

と、火ブック使いが言ってました。

個人的カード評価:★☆☆☆☆

貼る ぬくっ子 30コ入り
IRIS FINEPRODUCTS(アイリスファインプロダクツ)
売り上げランキング: 1,377

【スペル】 アシッドレイン

Acid_Rain.jpg

spell02.gif
G:70
レア度:S
全ての防御型クリーチャーのHP-30


ハンデ戦でのグレートフォシル対策に入れた人も多いでしょう。

1発で全てのアイドル系クリーチャーを一掃できるのは便利。
アイドルを除くと、他に1発で焼けるクリーチャーは

ゴールドトーテム
バロメッツ
ワンダーウォール

意外と少ないですね。
この中だとバロメッツが1番見かけますが
アイドル駆除のオマケ程度ですかね。
放置しすぎると、意外と侮れない存在だったりしますけど。

2発撃つことで、全ての防御型クリーチャーを倒すことができます。
防御型には、採用率の高いシーボンズやゼラチンウォールがいるので
そこそこ悪くないですね。
ただ、この2体に関しては、エクスプロードでも焼けますが…

おそらく、シーボンズ使ってる身としては
アシッドレインを1発でも撃たれると、交換せざるを得ない事がほとんどなので
ブックに1枚入れておけば、ランプロシーボンズなんかを
退場させれる可能性があるので、悪くなさそうですね。

ただ、あと30G出せば、汎用性の高いイビルブラスト。
同じ値段でアシッドレインよりも刺さるクリーチャーが多い
エレメンタルラスがあるのをどう見るか…。


個人的カード評価:★★★☆☆


【スペル】 アップヒーバル

Upheaval.jpg

単体瞬間
G:150
レア度:R
レベル3以下の対象の領地を火属性に変える


火の地変スペル。

地走りや水走りに刺さる分
他の色の地変スペルより妨害の面では上でしょうか。


マグマ大使 DVD-BOX 【初回限定版】
キングレコード (2009-03-11)
売り上げランキング: 46,052

【スペル】 アバランチ

Avalanche.jpg

複数瞬間
G:150
レア度:R
レベル5の領地に配置されている全てのクリーチャーのHP-30


使える状況が限定的で、腐りやすいスペル。

レベル5でMHP30以下の拠点が多そうなのは
やはり地走り地援護ブックの面々でしょうか。

安易にマジックブーストでレベル5に上げてきた
グリマルキンやドリアード等にお仕置きしてあげましょう。

空地を取り戻される可能性は高そうですが…

個人的カード評価:★★☆☆☆


ファンタジーライフ(特典なし)
レベルファイブ (2012-12-27)
売り上げランキング: 153

【スペル】 アンチエレメント

アンチエレメント

単体呪い
G:50
レア度:S
対象クリーチャーは地形効果を得られない:カードを1枚引く


シーボンズキラー。
アンチエレメントの発動順序は
シーボンズの戦闘中能力無効化より先に出るので
アイテムの効果が発揮されないボンズ戦では
STが40以上あれば確実に落とせるようになります。

しかし、ランドプロテクトで上書きされて終わりという展開も多い上
他のクリーチャーに使う場合やコスパを考えると
他のスペルより劣っている感が否めない。
昔と違ってカードドローが付いたのは嬉しいけれど。

個人的カード評価:★★☆☆☆

【スペル】 イクリプス

無茶いわないでください

単体瞬間
G:60
レア度:R
対象セプターが最も多く持つ護符の数を20減らす:対象セプターは減った護符の数×G10の魔力を得る


対象セプターの持つ護符の価値がいくらであろうとも
強制的にG10という安値で売却させ、損をさせるスペル。

同じく護符妨害スペルのコラプションと比べると
直接手持ち魔力を減らすわけではないので、見栄えはパッとしないが
終盤の護符価値が高騰した状態なら、コラプション以上の威力を誇る。

欠点は序盤~中盤に引いてしまうと
間違いなく腐ってしまうということ。
頑張って終盤まで手札に抱えていくとしても、セフトで奪われる危険性も増える。
どの局面でも安定して力を発揮するコラプションにくらべて
玄人向きのスペルといえるだろう。

個人的カード評価:★★★☆☆


安売りするな! 「価値」を売れ!
藤村 正宏
実業之日本社
売り上げランキング: 3,325

【スペル】 イビルブラスト

オーバーキル

複数瞬間
G:100
レア度:R
対象敵クリーチャーのHP-30


あの凶悪なイビルブラストが前作よりコストダウンされて登場!
これにはゼネスさんも大喜び!勘弁してくれ…

単純かつ強いダメージスペル。
ランドプロテクトの重要性を教えてくれるだろう。

120Gでも十分強かったのが100Gになって更に使い勝手が上がった。
MHP30以下を拠点として考える場合
真っ先にこのスペルへの対策を考えることとなる。
もし、MHP30の拠点をランドプロテクトもかけず
無防備にレベルを上げる人がいたら
このスペルできつくお仕置きしてあげよう。
グリマルキンやケットシーには効かないけどね。

安くなったとはいえ100Gは乱発できる額じゃないので
撃つ相手はしっかり吟味すること。
特に、高額領地を破壊する際
空いた土地の隣に、他のセプターのクリーチャーがいる場合
そのセプターが空き巣して美味しい思いをするような展開は避けたいところ。

使う気がなくても
抱えているだけで、シャッターやリフォームの的になってくれることが多く
他の重要スペルを守ってくれるなんてことも。
そして調子に乗って抱えてたらセフトされる運命。

どんなブックでも腐ることのないスペルだが
枚数の関係や、第三者が得しやすいせいか
思ったより入ってないことが多い印象。

少人数戦や同盟戦だと、自分の利益に直結しやすく、より価値が増す。

個人的カード評価:★★★★★

【スペル】 インシネート

インシネート

複数瞬間
G:10
レア度:R
使用者は今までに破壊されたクリーチャーの数×G20を得て、その数は0となる


1枚だけブックに挿しておけば、そこそこの収入になったりする。
特に狭いマップほど戦闘が多くなりがちなので、多くの収入が見込めるだろう。
もし焼きブックを作るなら、是非入れておきたいところ。

誰かが使った時点で蓄積クリーチャー破壊数は0になるので
先に打たれてしまった場合はご愁傷様だが
採用率は低いカードなので、大抵の場合は大丈夫だろう。

もちろん、これが使われると
ソウルコレクター(ついでにアヌビアス)はゴミカードと化す。
そこまで対策が必要なクリーチャーではないゆえに
おまけ程度の効果ではあるが。

ライバルはマナ。
多くの場合、マナの方が収入が多いと思われる。
狭いマップほどインシネートの収入は増えやすいとはいえ
それは、狭い分周回が多くなるマナも同じ。
侵略ブックならチャンスがあるかもしれない。

【スペル】 カタストロフィ

カタストロフィ

G:300+ikenie.gif
レア度:R
全てのクリーチャーのHP-(MHPの50%)


一発逆転の魅力を秘めた超大型スペル。
2発連続で撃つことで、ほぼ全てのクリーチャーを全滅させることができる。
(1発撃っただけでは、その莫大なコストに見合う効果は無いので
 基本的には2発連続で撃つこと。)

もちろん、自分のクリーチャーも被害を受けるので、一工夫が必要となる。
(ダメージを受けないオドラデクやサンドマンを入れたり
 死んでも遺産が発生するコーンフォークを撒いておく等。)

DS版と比べて、ウィザードアイが削除された分
使用コストの確保が難しくなり、使い勝手は悪くなった。
また、対処方法が豊富なのも辛い。
カタストロフィをリフォームされても泣かない。

撃ち始めるタイミングの見極めが非常に重要なスペルなので
全員の手札と位置を把握できていないと、使うのは難しい。
相手が城寸前にいて、周回回復をされそうな時や
対処できるスペルを抱えている時は、撃つのは控えよう。
逆に、自分だけ周回回復をできそうな時は、絶好のチャンスだ。
なかなか巡り合わないとは思うが。

ソウルスチールやライフストリームを組み込むことで
更なる見返りを得ることができるが
その分、ターン数がかかり、相手に対処する時間を与えてしまうこととなる。
状況によっては、妥協することも必要。

全体への影響がとても大きいスペルだけに
下手に乱発し、無意味に場を荒らしただけ…と、ならないよう気をつけてほしい。

個人的カード評価:★★★☆☆

以下、相性の良さそうなカード。
カードレビュー(五十音順)

クリーチャー

アイテム

スペル

タグtest

クリーチャー レア度N レア度S 評価3 レア度R スペル アイテム 巻物不可 水属性 評価1 HP40 評価2 HP30 ST40 領地コスト1 コスト50 ST30 コスト80 HP50 武器不可 複数瞬間 評価4 コスト70 コスト60 無属性 コスト40 防御型 道具 属性依存 コスト30 ST0 呪い 防具不可 火属性 ダメージスペル HP上昇 地属性 ST20 風属性 無効化 防具 評価5 領地能力 能力変化 HP20 ST上昇 土地レベル依存 単体瞬間 地変 ST50 コスト100 魔力収入 領地コスト2 ST10 火侵入不可 先制 ディスカード 単体呪い 地侵入不可 貫通 コスト150 武器 HP60 コスト20 全体能力 コスト10 ダイス操作 強打 道具不可 援護 変身 即死 応援 巻物無効化 衰弱 クリーチャー破壊数依存 再生 周回数依存 コスト90 焼きブック 風侵入不可  手札復帰 コスト25 アイテム破壊無効 コスト0 コスト45 巻物反射 魔力奪取 HP70 巻物 ST70 アイテム奪取 コスト120 無侵入不可 弱打 貫通無効化 コスト300 フォッグ 攻略記事 ST低下 魔力奪い 復活 順位依存 水侵入不可 反射 MHP依存 カードドロー 自破壊時 複数呪い 巻物強打 コスト200 土地レベル低下 解呪 アンチエレメント 回復 土地レベル上昇 護符 合体 がっぽり 領地数依存 HP10 コスト110