FC2ブログ

カルドセプト3DS攻略 チラ裏データベース

カルドセプト3DSについて勝手に語るサイト。とりあえず全カードレビューを書いて、個人的データベースにするつもりです。ちょっとでもセプター達の役に立てばうれしいな。

【クリーチャー】 アマゾン

送料無料

水属性水属性 ST:40 HP:40 G:80
レア度:N
配置制限:なし
アイテム制限:なし
アイテムを使用しない場合、攻撃成功時、使用者の周回数×G20の魔力を相手セプターから奪う

セカンドの頃、初めて見た時は女性だと気付かなかった。ごめんなさい。

基礎能力値はごくごく平均的。
特殊能力の魔力奪いは、上手く活用するのがなかなか難しかったり。

召喚コストが80Gなので、元を取るには、4周回以上していないといけない。
また、アイテムを使用した場合は、魔力奪いの効果が発動しないのも辛いところ。

マップに配置して、横のクリーチャーから移動侵略で何度も奪う手もあるが
なまじST40あるが故に、2回目くらいの侵略で相手が倒れてしまって
大して粘着できずに終わることも多い。
アマゾン自身のHPも高くないので、何回も移動侵略する場合
今度は、相手がタフだとしても、アマゾンが反撃ダメージで死んでしまう危険性がある。

反撃を防ぎたいなら、横付け相手にウィークネスやバインドミストをかける手もある。
水ブックならハイドが領地能力でマヒを付けれるので、相性は良い。
ただ、そこまでして小金を奪いたいかどうか…


鎧を抱えた相手に武器をちらつかせながら侵略すれば
相手に鎧を使わせつつ魔力を奪うといったことが出来るのは嬉しい。
アイテム使わせ侵略、いわゆる空侵略要員としては優秀な方でしょう。

特殊能力に過度の期待はできないものの
筋肉フェチやお尻フェチの方にはきっと気に入って頂けると思います。
是非使ってあげてください。

個人的カード評価:★★☆☆☆
スポンサーサイト



【クリーチャー】 イエティ

イエティ

水属性水属性 ST:40 HP:40 G:80+火領地
レア度:R
配置制限:なし
アイテム制限:巻物不可
無効化[火属性]:即死[火属性・60%]


火ブックの天敵。

同じタイプのクリーチャーで
地属性へのアンチであるダンピールがいるが
そちらと比べると、巻物が読めないという欠点がある。

また、地属性の方が厄介とされている故に
比較的脅威ではない火属性に対してのアンチであるイエティは
若干、不遇な感じは漂っている。

とはいえ、誰かしら火ブックがいれば
高額領地であろうと、あっさり奪取できるチャンスが常にあるのは魅力。
取った後、インフルエンスで水領地に変えることができれば
爆発的に総魔力は上がることだろう。
火ブック使いもイエティを考慮して
防御アイテムを抱えてることが多いものの
大抵はグレムリンアムルでなんとかなるのが凶悪。


自分が火ブックを組む場合は、まずイエティへの対策を念頭に置いて組もう。

優秀な防御アイテム...

ニュートラクローク:
無属性になることで、イエティの無効化と即死を回避できる。
ST40以上あれば、そのままイエティを返り討ちにできる。
他にもシェイドフォークへの対策にもなり、汎用性が高い。
弱点はグレムリンアムル、スティンクボトル等。

カウンターシールド:
反射で返り討ちにできるので、イエティに横付けされていても安心。
相手もイエティが死ぬのは嫌なので、侵略抑制効果も高い。文句なし。
弱点はグレムリンアムル、ブラックオーブ等。

ファイアーシールド:
とにかく安く、気軽に使えるが
返り討ちにはできず、横付けされてる場合は
一時しのぎにしかならないのが辛い。
弱点はカウンターシールドと同じ。

パワークラウン:
雪辱効果で、相手をグレートフォシルに変える効果がある。
キメラやバルキリー等の先制持ちクリーチャーなら
イエティの無効化能力を逆手にとって、フォシルに変化させることで侵略を防げる。
唯一、グレムリンアムルにも負けない防御アイテムだ。

ST40以上の巻物各種:
先制持ちで巻物読めるクリーチャーなら。
だが、優秀な拠点候補であるキメラは読むことができない…。


他にも、クリーチャーならケットシーがイエティを無効化でき
スペルならリフレクションや、移動侵略を防ぐ為にターンウォールなんかが使える。

イエティにめげずに頑張れ火ブック使い!

個人的カード評価:★★★★☆

【クリーチャー】 エルフ

ダンピに負けるな

風属性風属性 ST:40 HP:30 G:70+風領地
レア度:N
配置制限:なし
アイテム制限:なし
先制:強打[地属性]


地属性に対して強打の能力を持つかわいこちゃん。

基本的な使い方としては、色を合わせて配置するよりも
地属性の土地に置いて、地ブックの連鎖を妨害してやりたい。
地ブックは魔力の伸びが非常に早いので、有効な手だ。

強打の能力を活かすためには
ボーパルソードやウィングアムル等の強打が発生するアイテムよりも
マサムネやクレイモア等のSTが大きく上昇するアイテムを入れてやりたい。
同じく風属性のグレムリンも、これらのアイテムと相性が良いので
一緒に入れてあげると役に立つだろう。

また、風属性には
ケツァルコアトル、ベールゼブブといった
エルフのSTを上昇させてくれる応援クリーチャーがいるので
これらのクリーチャーを配置できれば
ノーアイテムで、地属性に対して先制90ダメージを与えてくれるエルフが誕生する。
グレムリンアムルを持たせてやれば、もう落とせない地クリーチャーはそうそう居ないだろう。
実現させるのはやや大変だが、決して非現実的というほどではない。

しかし…
同じ風属性に、地属性に対して即死と無効化を持つダンピールが存在するのが辛い。
本気で地ブックを仕留めに行くなら、やはりダンピールの方が優秀だと言わざるを得ない。
せめて、コスト面でもう少し優遇されていれば…。

ただ、対戦相手に地属性がいなかった場合は
ダンピールが、ただの40/40になってしまうのに比べれば
先制持ちで40/30の方が、まだ活躍できるのではないだろうか。
ダンピールよりマシといった程度だが。

個人的カード評価:★★☆☆☆


リネージュII エルフ (1/7スケール PVC製塗装済み完成品)
Max Factory (2013-06-30)
売り上げランキング: 801

【クリーチャー】 ゴーレム

イラストは後々追加予定です
火属性火属性 ST:40 HP:50 G:70
レア度:N
配置制限:なし
アイテム制限:なし
戦闘終了時、ST-10


セカンドの頃は、STだけでなく
HPも一緒に減少していたので使い辛かったが
DS版で、STのみの減少に修正され、格段に使いやすくなった。
今作でも火ブックの主力として活躍が期待できると思ったら
「値上げしました」

わずか10Gの値上がりではあるものの
DSの頃に比べて、明らかに使用率は減少した。
ゴーレムの主な用途は、序盤のばら撒きだったので
微々たる額の値上げでも、致命的となってしまったようだ。
(それでも、同コストのミノタウロスと比べれば、明らかに優秀ではあるのだが…)

確かに、ばら撒きに使うのであれば、侵略こそ期待できないものの
同じくMHP50のウィルオウィスプや、防具を着れず、防御型ではあるが
破格のコストパフォーマンスを誇るピラーフレイムなどの優秀なライバルがいる。
ST40では、そこまで侵略に役に立つこともないので
いっそ侵略は諦めて、彼らを採用した方がコスト的にも良いだろう。
ただ、ゴーレムの場合、アイテム制限が無いので
アイテム次第では、広範囲に活躍できる可能性は秘めている。

戦闘終了時のST減少は、バサルトアイドルによって打ち消せるが
元々大したデメリットではないので、恩恵は薄いだろう。

同属性にジェネラル=カン
(MHP50以上のクリーチャーの配置数によってST上昇)がいるので
そのお供としてブックに組み込まれていることが多い。

個人的カード評価:★★★☆☆


ドラゴンクエスト ソフビモンスター 2 ゴーレム
スクウェア・エニックス (2007-07-29)
売り上げランキング: 49,799

【クリーチャー】 スピットコブラ

スピットコブラ

地属性地属性 ST:40 HP:40 G:70
レア度:N
配置制限:なし
アイテム制限:巻物不可
領地[G10・対象クリーチャーに毒の呪い効果を付ける]


間違ってスピリットコブラってよんでた。

とにかく領地能力が強い。
セカンドの頃より領地能力が10G値上がりしたが
毒の仕様が凶悪になった為、相殺どころか強化された。

侵略予定の土地にかけるのは当然のこと
相手のバイタリティやリフレクションなどの呪いを
手軽に上書きできるのは便利。
相手は、ランドプロテクトをかけない限り
延々と毒の対処に追われることになるだろう。

侵略力が低めな地援護ブックでも
毒をかければ、ST関係なく
2回侵略すれば落ちるのでありがたい。
そもそも、領地コストがないので
地ブック以外でも領地能力目当てに入れてもいい。

とにかく、非常に安価な領地能力なので
何もやることがなければ、どんどん毒を吐いていこう。
もちろん、エグザイルの下準備にももってこいだ。

素のSTが40と、地属性の中では高い方なので
アースアムルを活かしやすいのもグッド。
先制強打の75ダメージ、支援が1つ付けば90ダメージというのは
なかなか頼れる数値といえるのではないか。
侵略、防衛に活躍してくれることだろう。

HPは40と平均的なので
末永く領地能力を使いたいのならピースをかけておこう。

ちなみに、スピットコブラは
ミノタウロスと同コストである…。


個人的カード評価:★★★★★


オレは絶対性格悪くない!
有吉弘行
太田出版
売り上げランキング: 22,874

【クリーチャー】 トレンチワーム

イラストは後々追加予定です

地属性地属性 ST:40 HP:50 G:70+zokuseis03.gif
レア度:S
配置制限:なし
アイテム制限:防具不可
貫通[風属性]


同属性のダークエルフが、風クリーチャーに対して強打能力を持つのに対し、トレンチワームは貫通能力を持つ。

しかし、ダークエルフと違い、先制能力を持たない為
先制持ちの多い風クリーチャー相手では
貫通能力を活かす前にやられてしまうことがほとんど。
しかも、防具が使えないので
貫通カウンターシールドのコンボも不可能という残念っぷり。

結局、これらの性能差(ついでに見た目)から
風アンチとして採用されるのは、大抵の場合ダークエルフになってしまう。

だが、トレンチワームは、アースアムルを使うことにより
先制貫通75ダメージという優秀な数値を叩き出すことができる。
更に、地の魔王であるダークマスターが配置できている状態なら
脅威の貫通90ダメージとなるので、ペトリフストーンやプレートメイル、パワークラウン程度であれば、関係なく突破することができるのは魅力的。
(結局、属性依存の貫通能力なので、ニュートラクロークには歯が立たないのが辛いが…)

これがダークエルフだと、元々先制持ちで、強打能力も被ってしまうので
アースアムルとの相性がよろしくない。
アースアムルを多めに入れているブックならば
トレンチワームの採用は十分選択肢に入るだろう。
また、援護の餌としても、それなりに良いコストパフォーマンスではある。

個人的カード評価:★★☆☆☆

【クリーチャー】 トロル

トロル

地属性地属性 ST:40 HP:40 G:70
レア度:N
配置制限:火侵入不可風侵入不可
アイテム制限:なし
再生


ミノタウロスの方がマシだと思える数少ないクリーチャー
スピットコブラと同コストとは、いかなる了見か。

再生能力を持つものの、HPは40と控えめ。
破壊されてしまっては、再生も何もあったもんじゃないだろう。

そもそも、何だこの配置制限は。
配置できないことには、再生も何もあったもんじゃないだろう。

錬金術師の館やモーフアイランドでなら…。

個人的カード評価:★☆☆☆☆


トロルのなみだ (世界の絵本)
リン ストッケ
偕成社
売り上げランキング: 958,187

【クリーチャー】 ヌエ

イラストは後々追加予定です
風属性風属性 ST:40 HP:50 G:80+風領地
レア度:S
配置制限:地侵入不可
アイテム制限:なし
応援[侵略側・ST-10]


うっかり応援を忘れやすいクリーチャー。

こちらも、応援能力によって、侵略力が低下してしまうので
自分は巻物中心のブックにしておくなどの工夫をしておきたい。
スペルで崩すような構成にするのも良い。

MHP50と、風クリーチャーの中では高めの防衛能力を持つが
ヌエ自身に応援が適用されないのが残念。
(もちろん、2体配置すれば発動するが)

風属性には、先制持ちや、侵略寄りなクリーチャーが多い為
ヌエの応援能力は、風属性のコンセプトとは合わない感じがしてしまう。
かといって、領地コストが必要な為
他色で気軽に使える訳でもないのが辛いところ。

個人的カード評価:★★★☆☆

【クリーチャー】 ヒドラ

イラストは後々追加予定です
水属性水属性 ST:40 HP:50 G:90+水領地
レア度:S
配置制限:なし
アイテム制限:防具不可
戦闘の行われた領地が火属性でない場合、再生


領地コストが必要、防具が使えないというデメリットを持つくせに
所有する特殊能力は、火土地以外なら再生という
余りにも使い道がないものだから恐れ入る。
優秀な拠点クリーチャーが多い水属性でこの能力では
書類選考の時点で落とされるのは間違いないだろう。

同僚のS・ジャイアントに目を向けてみると
同じく領地コストは必要ではあるが
ヒドラよりHPが10多く、アイテム制限も無い。
しかも火属性への強打という、割と使い道のある特殊能力を有しており
これで、たった5Gしかコスト差がないのだから泣けてくる。

再生能力を活かして領地を荒らしまわるにしても
スラッジタイタンという強力なライバルが存在しており
やはりヒドラの出番は回ってこない。
次回作では、使える能力になってることを祈る。
解雇される可能性の方が高そうだが…

個人的カード評価:★☆☆☆☆

【クリーチャー】 ホーネット

ホーネット

風属性風属性 ST:40 HP:30 G:60
レア度:N
配置制限:なし
アイテム制限:巻物不可
攻撃成功時、対戦相手に毒の呪い効果を付ける


今作、毒ダメージが強化された為
相対的に侵略力が向上したクリーチャー。
(毒=戦闘終了時にMHPの50%のダメージを基本HPに受ける)

ST40+毒ダメージをノーアイテムで耐え切るのは厳しいので
相手にとっては、かなり嫌らしいクリーチャーとなることだろう。
もし耐え切ったとしても、毒が付いてしまえば
相手はその対処に追われることとなる。

ガルーダやシェイドフォークと違い、序盤からでも活躍できるのも嬉しいところ。
(終盤でも若干見劣りするとはいえ、活躍できないというほどではない。)

ガルーダのお供としてよくブックに入っているブラックオーブとの相性も良いので
一緒に入れてみてはいかがだろうか。

HPは30と低いので、拠点防衛はかなり苦手。
なので、いっそのこと他の色のブックに混ぜてしまっても良いかもしれない。


ホーネットの悩みの種は、毒の発動するタイミング。

毒ダメージの発動は、戦闘終了時なので
毒ダメージで相手を倒したとしても
HP30のホーネットが、相手の反撃に耐え切って生き残るのは難しく
結局、共倒れにしかならないことが多い。
ホーネットが生き残れるようなアイテムを持たせてあげたいところだ。
攻防一体のカタパルトやプリズムワンドとの相性が特に良いだろう。
それか、いっそのこと、反撃で倒されることを前提にして
フェニックスアムルを持たせてやっても面白いか。

個人的カード評価:★★★★☆


スーパーハチジェットプラス 【HTRC2.1】
イカリ消毒 (2011-11-04)
売り上げランキング: 46,066

カードレビュー(五十音順)

クリーチャー

アイテム

スペル

タグtest

クリーチャー レア度N レア度S 評価3 レア度R スペル アイテム 巻物不可 水属性 評価1 HP40 評価2 HP30 ST40 領地コスト1 コスト50 ST30 コスト80 HP50 武器不可 複数瞬間 評価4 コスト70 コスト60 無属性 コスト40 防御型 道具 属性依存 コスト30 ST0 呪い 防具不可 火属性 ダメージスペル HP上昇 地属性 ST20 風属性 無効化 防具 評価5 領地能力 能力変化 HP20 ST上昇 土地レベル依存 単体瞬間 地変 ST50 コスト100 魔力収入 領地コスト2 ST10 火侵入不可 先制 ディスカード 単体呪い 地侵入不可 貫通 コスト150 武器 HP60 コスト20 全体能力 コスト10 ダイス操作 強打 道具不可 援護 変身 即死 応援 巻物無効化 衰弱 クリーチャー破壊数依存 再生 周回数依存 コスト90 焼きブック 風侵入不可  手札復帰 コスト25 アイテム破壊無効 コスト0 コスト45 巻物反射 魔力奪取 HP70 巻物 ST70 アイテム奪取 コスト120 無侵入不可 弱打 貫通無効化 コスト300 フォッグ 攻略記事 ST低下 魔力奪い 復活 順位依存 水侵入不可 反射 MHP依存 カードドロー 自破壊時 複数呪い 巻物強打 コスト200 土地レベル低下 解呪 アンチエレメント 回復 土地レベル上昇 護符 合体 がっぽり 領地数依存 HP10 コスト110