FC2ブログ

カルドセプト3DS攻略 チラ裏データベース

カルドセプト3DSについて勝手に語るサイト。とりあえず全カードレビューを書いて、個人的データベースにするつもりです。ちょっとでもセプター達の役に立てばうれしいな。

【スペル】 アンチエレメント

アンチエレメント

単体呪い
G:50
レア度:S
対象クリーチャーは地形効果を得られない:カードを1枚引く


シーボンズキラー。
アンチエレメントの発動順序は
シーボンズの戦闘中能力無効化より先に出るので
アイテムの効果が発揮されないボンズ戦では
STが40以上あれば確実に落とせるようになります。

しかし、ランドプロテクトで上書きされて終わりという展開も多い上
他のクリーチャーに使う場合やコスパを考えると
他のスペルより劣っている感が否めない。
昔と違ってカードドローが付いたのは嬉しいけれど。

個人的カード評価:★★☆☆☆
スポンサーサイト



【クリーチャー】 ウェンディゴ


風属性風属性 ST:30 HP:50 G:70
レア度:N
配置制限:なし
アイテム制限:なし
攻撃成功時、対戦相手に"フォッグ"の呪い効果を付ける


領地コストがないくせに、高いHPと、攻撃成功時に通行料を半額にする呪い「フォッグ」を付加するという、なんとも便利な特殊能力を持っている。おまけに、アイテム制限すらないときた。
これでは、地属性のドワーフがかわいそうになってくる。

前半には高いHPを活かし、領地確保要員として活躍でき
後半では、高額領地を踏んだ際の保険として役に立つので
どのタイミングでも、手札で腐ることがない。

フォッグが付加されるのは、攻撃成功時なので
無効化や反射アイテムを使われてしまうとどうしようもない。
また、HPは50と高いものの、先制クリーチャーに対しては、フォッグを付ける前に倒されてしまう危険性がある。
これらの対策として、パワークラウンやブラックオーブをブックに組み込んでおくと良い。

パワークラウンを持たせてやれば、無効化や反射をされた場合、相手は通行料の取れないグレートフォシルに変化するので、どっちに転んでも通行料は半額以下に抑えることができる。
HPが上昇するので、相手が先制持ちでも安心だし、領地防衛アイテムとしても優秀なので(そもそも、そっちがメインの役割だが)ブックに入れない手はない。
アイテム破壊を食らわないのも強みだ。

ブラックオーブの場合も、アイテム破壊を食らわないが
こちらはHPが上昇しない為、先制クリーチャーが相手だった場合、少し心配ではある。
ただ、ガルーダやナイキーを一緒にブックに組み込めば、それらを使った侵略でも活躍できるのが利点。

フォッグを付加できれば、相手によってはエグザイルに繋げることもできるので、積極的に狙っていきたい。

個人的カード評価:★★★★★

【クリーチャー】 カトブレパス

イラストは後々追加予定です
火属性火属性 ST:30 HP:50 G:80+火領地
レア度:S
配置制限:なし
アイテム制限:巻物不可
攻撃成功時、対戦相手に毒の呪い効果を付ける:雪辱[戦闘が行われた領地のレベルを1下げる]


攻撃が通った場合は毒を付け
無効化・反射で防がれた場合は、土地レベルを下げるという
二段構えの侵略を展開できるクリーチャー。

とはいえ、STは30と低いので
毒ダメージを含めて、ようやく及第点といったところ。
HPが高いので、ホーネットやハンババと違い
戦闘終了時まで生き残れる可能性が高いのは嬉しいが…。

毒ダメージ込みで相手を撃破する場合
反撃によって傷を負う事がほとんどなので
ファイアーアムルを持たせてやれば
再生能力によって、反撃ダメージを回復でき
低STもカバーできるのでオススメだ。

雪辱発動時のレベルダウンは強力で
トンファーを持たせれば、一気に2レベル低下させることもできる。

ただ、この雪辱効果、カトブレパスに高レベル領地の防衛を任せていた場合、逆手に取られる危険性がある。
ガセアスフォースやカウンターシールドを持って攻め込まれると
雪辱効果が発動して、カトブレパスの土地レベルが低下してしまうからだ。
カトブレパスは巻物が読めないので、回避方法も限られてしまうのが痛い。

これのせいで、高めのMHPを持っているにもかかわらず
高レベル領地は任せることができないという
何とも扱いづらいクリーチャーとなってしまっている。

侵略面でも、グラディエーターやエグゼクターのように
単純に侵略力が高い訳ではない為、常に工夫が必要となるだろう。
使い手の技量が試されるクリーチャーだ。

個人的カード評価:★★★☆☆

【スペル】 グラビティ

ザマス御用達

複数呪い
G:50
レア度:S
全てのセプターの次のダイスの目を1にする


非常に使い方が難しいスペル。
特定のセプターを高額領地にハメるなら、ホーリーワードで良いし
他セプターの呪いを上書きするにも
複数人一気に上書きしたいことなんかは滅多に無い。

自分の1マス先が砦や城などの止まりたいマスの場合に
そのついでに嫌がらせをするくらいだろうか。

使えないとスペルだと思うが
ゲモリーだけはこのスペルが大好きらしく
同盟戦でもお構いなく使ってくれる。勘弁してくれ。

個人的カード評価:★☆☆☆☆


はじめてのWindows7の遅い重い!今すぐ解決 (PRIME MASTER SERIES)
村松 茂
秀和システム
売り上げランキング: 467,295

【クリーチャー】 スピットコブラ

スピットコブラ

地属性地属性 ST:40 HP:40 G:70
レア度:N
配置制限:なし
アイテム制限:巻物不可
領地[G10・対象クリーチャーに毒の呪い効果を付ける]


間違ってスピリットコブラってよんでた。

とにかく領地能力が強い。
セカンドの頃より領地能力が10G値上がりしたが
毒の仕様が凶悪になった為、相殺どころか強化された。

侵略予定の土地にかけるのは当然のこと
相手のバイタリティやリフレクションなどの呪いを
手軽に上書きできるのは便利。
相手は、ランドプロテクトをかけない限り
延々と毒の対処に追われることになるだろう。

侵略力が低めな地援護ブックでも
毒をかければ、ST関係なく
2回侵略すれば落ちるのでありがたい。
そもそも、領地コストがないので
地ブック以外でも領地能力目当てに入れてもいい。

とにかく、非常に安価な領地能力なので
何もやることがなければ、どんどん毒を吐いていこう。
もちろん、エグザイルの下準備にももってこいだ。

素のSTが40と、地属性の中では高い方なので
アースアムルを活かしやすいのもグッド。
先制強打の75ダメージ、支援が1つ付けば90ダメージというのは
なかなか頼れる数値といえるのではないか。
侵略、防衛に活躍してくれることだろう。

HPは40と平均的なので
末永く領地能力を使いたいのならピースをかけておこう。

ちなみに、スピットコブラは
ミノタウロスと同コストである…。


個人的カード評価:★★★★★


オレは絶対性格悪くない!
有吉弘行
太田出版
売り上げランキング: 22,874

【スペル】 ソウルハント

つかまえた

単体呪い
G:10
レア度:S
対象クリーチャーがスペルで破壊された場合、使用者はそのクリーチャーのMHP×G5の魔力を得る


呪いをかけたクリーチャーが
スペルや領地能力によって破壊された場合
ソウルハントの使用者に魔力収入が入る。

ただし、過去作より大幅に弱体化され
得られる額は、MHP×5Gと、かなり控えめになってしまった。
手間も含めて他の魔力収入スペルよりも価値は低いだろう。

自壊する領地能力を持つクリーチャーとの相性が良く
コンジャラー、メタルバグ、ゴールドトーテム等との組み合わせが定番だ。
さすがにヒートインプでは小学生のお小遣い以下だが。

相手のコンジャラーやメタルバグにかけて
領地能力を牽制するという使い方も面白い。
さして大した額ではないので
気にせず領地能力を使ってくることがほとんどだろうが…。

安価な呪いスペルなので
自クリーチャーにかけられた嫌な呪いを上書きしたり
エグザイルの下準備に使っても良い。
(ちなみに、エグザイルの場合は
 破壊したとは見なされない為、魔力を得ることは出来ない。)

何にせよ、得られる額が安すぎるので
ブックに1枚だけ入れといて
使えたらラッキーぐらいに考えたほうが良いだろう。

個人的カード評価:★★☆☆☆


「THE SOUL TAKER」オープニングテーマ 魂狩~THE SOUL TAKER
JAM Project
ビクターエンタテインメント (2001-04-21)
売り上げランキング: 140,958

【クリーチャー】 ホーネット

ホーネット

風属性風属性 ST:40 HP:30 G:60
レア度:N
配置制限:なし
アイテム制限:巻物不可
攻撃成功時、対戦相手に毒の呪い効果を付ける


今作、毒ダメージが強化された為
相対的に侵略力が向上したクリーチャー。
(毒=戦闘終了時にMHPの50%のダメージを基本HPに受ける)

ST40+毒ダメージをノーアイテムで耐え切るのは厳しいので
相手にとっては、かなり嫌らしいクリーチャーとなることだろう。
もし耐え切ったとしても、毒が付いてしまえば
相手はその対処に追われることとなる。

ガルーダやシェイドフォークと違い、序盤からでも活躍できるのも嬉しいところ。
(終盤でも若干見劣りするとはいえ、活躍できないというほどではない。)

ガルーダのお供としてよくブックに入っているブラックオーブとの相性も良いので
一緒に入れてみてはいかがだろうか。

HPは30と低いので、拠点防衛はかなり苦手。
なので、いっそのこと他の色のブックに混ぜてしまっても良いかもしれない。


ホーネットの悩みの種は、毒の発動するタイミング。

毒ダメージの発動は、戦闘終了時なので
毒ダメージで相手を倒したとしても
HP30のホーネットが、相手の反撃に耐え切って生き残るのは難しく
結局、共倒れにしかならないことが多い。
ホーネットが生き残れるようなアイテムを持たせてあげたいところだ。
攻防一体のカタパルトやプリズムワンドとの相性が特に良いだろう。
それか、いっそのこと、反撃で倒されることを前提にして
フェニックスアムルを持たせてやっても面白いか。

個人的カード評価:★★★★☆


スーパーハチジェットプラス 【HTRC2.1】
イカリ消毒 (2011-11-04)
売り上げランキング: 46,066

【スペル】 ホーリーワード0

ホーリーワード0

単体呪い
G:50
レア度:S
対象セプターの次のダイスの目を0にする


ちょっと特殊なホーリーワード。

相手が高額領地を踏んだ直後にかけることで
もう1度高額領地を踏ませるという凶悪な使い方や
橋のマスに止まった相手に使うことで
逆走させて、周回を大幅に遅れさせるという非道な使い方も出来る。
前者のパターンは、足止めクリーチャーと組み合わせると
恐ろしい効果を発揮することだろう。

自分にかけることで、足元のマスの効果をもう1度使うことができる。
厄介な転送円を踏んでしまった直後なんかは役に立つだろう。
ただ、自分に使用するなら
D・ドアの方が安上がりで、同時に相手を妨害できるのでお得。
(D・ドアを他人に使った場合
 自分にホーリーワード0をかけたのと同じ効果となる。)

ちなみに、足元のマスが自分の領地の場合
ちゃんとそのマスの領地コマンドを使うことができる。

個人的カード評価:★★★☆☆


シュガーカットゼロ 顆粒 500g
浅田飴 (2012-04-02)
売り上げランキング: 408

カードレビュー(五十音順)

クリーチャー

アイテム

スペル

タグtest

クリーチャー レア度N レア度S 評価3 レア度R スペル アイテム 巻物不可 水属性 評価1 HP40 評価2 HP30 ST40 領地コスト1 コスト50 ST30 コスト80 HP50 武器不可 複数瞬間 評価4 コスト70 コスト60 無属性 コスト40 防御型 道具 属性依存 コスト30 ST0 呪い 防具不可 火属性 ダメージスペル HP上昇 地属性 ST20 風属性 無効化 防具 評価5 領地能力 能力変化 HP20 ST上昇 土地レベル依存 単体瞬間 地変 ST50 コスト100 魔力収入 領地コスト2 ST10 火侵入不可 先制 ディスカード 単体呪い 地侵入不可 貫通 コスト150 武器 HP60 コスト20 全体能力 コスト10 ダイス操作 強打 道具不可 援護 変身 即死 応援 巻物無効化 衰弱 クリーチャー破壊数依存 再生 周回数依存 コスト90 焼きブック 風侵入不可  手札復帰 コスト25 アイテム破壊無効 コスト0 コスト45 巻物反射 魔力奪取 HP70 巻物 ST70 アイテム奪取 コスト120 無侵入不可 弱打 貫通無効化 コスト300 フォッグ 攻略記事 ST低下 魔力奪い 復活 順位依存 水侵入不可 反射 MHP依存 カードドロー 自破壊時 複数呪い 巻物強打 コスト200 土地レベル低下 解呪 アンチエレメント 回復 土地レベル上昇 護符 合体 がっぽり 領地数依存 HP10 コスト110