FC2ブログ

カルドセプト3DS攻略 チラ裏データベース

カルドセプト3DSについて勝手に語るサイト。とりあえず全カードレビューを書いて、個人的データベースにするつもりです。ちょっとでもセプター達の役に立てばうれしいな。
[ 反射 ] のタグを含む記事

【アイテム】 スパイクシールド

ちくちく

防具
G:60
レア度:S
反射[通常攻撃・受けるダメージの1/2]


例えば、ST40の相手が攻めてきた場合
ダメージを20軽減し、その20ダメージを相手に与えるという効果の防具。
巻物には効果がないので注意。

反射ダメージは、自クリーチャーが死んでしまっても発動するので
STが100を超えるようなシェイドフォークが攻めてきても
一応、道連れにはすることができるぞ。
そもそもカウンターシールドなら守りきれる、というのはナシだ。

単純に鎧などのHPプラス効果と比べると
スパイクシールドの場合、相手のSTが80あって、ようやくHP+40の防具と同等の効果…ということになる。
HPプラス効果としての期待は薄いので、反射性能を活かしていきたいところ。

カウンターシールドと比べて安く、更にSTが0になるという欠点もないので
自クリーチャーのSTが高いなら、カウンターシールドよりも相手を倒すのに向く。

また、ガセアスや鎧を抱えてるのと違い
攻め手側は返り討ちのリスクを考えなければいけないので
侵略抑制効果もなかなか高い。
(この侵略抑制効果がこの防具の大きな利点だと思う。)
カウンターシールドと違い、使わされても痛くないくらいのコストなのもグッド。
手持ち魔力が厳しい序盤でも、問題なく使っていける。

ただ、やはり高額領地を守る防具としては荷が重い。
理由は2つ。

カウンターシールドと違い、スパイクシールドの反射は
レイスやダンピールの即死や、ナイキーのマヒ、リトルグレイのクリーチャー飛ばし等の
攻撃成功時に発動する効果は無効化することができないという
大きな弱点があるからだ。
(なので、ダンピールやイエティの存在を考慮すると、地ブック、火ブックとは相性が悪い防具といえるだろう。)

もう1つの理由は、冒頭にも書いたが、巻物に対しては無力なところ。
(こちらはカウンターシールドでも同じだが。)

とはいえ、序盤~中盤にかけては、カウンターシールドや各種鎧よりも
活躍が見込める可能性を秘めた防具といえるのではないだろうか。
アイテム枠が余っているなら、選択肢に入れてみる価値はある。


ちなみに、場合によっては侵略に使えるアイテムではあるが
防御側でSTが高いクリーチャーはそこまでいないし
ガセアスやカウンターシールドどころか、ちょっとした鎧くらいで
簡単に対策されてしまうので、出番は少ないと思われる。
ターンオーバーと組み合わせれば、若干出番は増えるか。

個人的カード評価:★★★☆☆


シリコンシャンプーブラシ(ピンク) 27169
下村企販
売り上げランキング: 602

スポンサーサイト



カードレビュー(五十音順)

クリーチャー

アイテム

スペル

タグtest

クリーチャー レア度N レア度S 評価3 レア度R スペル アイテム 巻物不可 水属性 評価1 HP40 評価2 HP30 ST40 領地コスト1 コスト50 ST30 コスト80 HP50 武器不可 複数瞬間 評価4 コスト70 コスト60 無属性 コスト40 防御型 道具 属性依存 コスト30 ST0 呪い 防具不可 火属性 ダメージスペル HP上昇 地属性 ST20 風属性 無効化 防具 評価5 領地能力 能力変化 HP20 ST上昇 土地レベル依存 単体瞬間 地変 ST50 コスト100 魔力収入 領地コスト2 ST10 火侵入不可 先制 ディスカード 単体呪い 地侵入不可 貫通 コスト150 武器 HP60 コスト20 全体能力 コスト10 ダイス操作 強打 道具不可 援護 変身 即死 応援 巻物無効化 衰弱 クリーチャー破壊数依存 再生 周回数依存 コスト90 焼きブック 風侵入不可  手札復帰 コスト25 アイテム破壊無効 コスト0 コスト45 巻物反射 魔力奪取 HP70 巻物 ST70 アイテム奪取 コスト120 無侵入不可 弱打 貫通無効化 コスト300 フォッグ 攻略記事 ST低下 魔力奪い 復活 順位依存 水侵入不可 反射 MHP依存 カードドロー 自破壊時 複数呪い 巻物強打 コスト200 土地レベル低下 解呪 アンチエレメント 回復 土地レベル上昇 護符 合体 がっぽり 領地数依存 HP10 コスト110