FC2ブログ

カルドセプト3DS攻略 チラ裏データベース

カルドセプト3DSについて勝手に語るサイト。とりあえず全カードレビューを書いて、個人的データベースにするつもりです。ちょっとでもセプター達の役に立てばうれしいな。

【スペル】 アシッドレイン

Acid_Rain.jpg

spell02.gif
G:70
レア度:S
全ての防御型クリーチャーのHP-30


ハンデ戦でのグレートフォシル対策に入れた人も多いでしょう。

1発で全てのアイドル系クリーチャーを一掃できるのは便利。
アイドルを除くと、他に1発で焼けるクリーチャーは

ゴールドトーテム
バロメッツ
ワンダーウォール

意外と少ないですね。
この中だとバロメッツが1番見かけますが
アイドル駆除のオマケ程度ですかね。
放置しすぎると、意外と侮れない存在だったりしますけど。

2発撃つことで、全ての防御型クリーチャーを倒すことができます。
防御型には、採用率の高いシーボンズやゼラチンウォールがいるので
そこそこ悪くないですね。
ただ、この2体に関しては、エクスプロードでも焼けますが…

おそらく、シーボンズ使ってる身としては
アシッドレインを1発でも撃たれると、交換せざるを得ない事がほとんどなので
ブックに1枚入れておけば、ランプロシーボンズなんかを
退場させれる可能性があるので、悪くなさそうですね。

ただ、あと30G出せば、汎用性の高いイビルブラスト。
同じ値段でアシッドレインよりも刺さるクリーチャーが多い
エレメンタルラスがあるのをどう見るか…。


個人的カード評価:★★★☆☆


スポンサーサイト



【クリーチャー】 アプサラス

Apsaras.jpg

水属性水属性 ST:20 HP:40 G:70+水領地
レア度:R
配置制限:なし
アイテム制限:武器不可道具不可
戦闘の行われた領地がレベル3以上の場合、無効化[通常攻撃]


今作初登場の新カード。
そして、デュナンでカード稼ぎをする際、お世話になる人。
こいつがいるせいで、カロンの能力が悲しく見える。

これだけ強力な特殊能力を持ちながら
防具まで使えてしまうのだから恐ろしい。

水土地でなくても、土地レベル3以上なら無効化してくれるので
水ブック以外でも拠点候補となれるだろう。

相手の領地でもレベル3以上なら無効化できるので
先制持ちの敵拠点に巻物持って突っ込むことも出来たりする。

テレキネシス等で空いた高額領地に
スピリットウォークで空き巣するのも面白い。
特殊能力のおかげで、簡単には奪い返されないのが利点。

大事な事として、カウンターシールドを使った場合
反射より無効化が優先される為、注意が必要。
故に、雪辱については対処法がほぼ存在しない。

天敵はイクストル。
コダマなら1回は生き残れるので、まだ対処できることが多いが
イクストルの場合は諦めるしかない。
ただ、イクストルの採用率がそこまで高くないのが救い。

発売当初はオンライン対戦で目にすることが
非常に多いクリーチャーだったが
今は皆、アプサラスに飽きてきたのか
当初ほど目にすることはなくなってきた。

個人的カード評価:★★★★★

【クリーチャー】 ウェンディゴ


風属性風属性 ST:30 HP:50 G:70
レア度:N
配置制限:なし
アイテム制限:なし
攻撃成功時、対戦相手に"フォッグ"の呪い効果を付ける


領地コストがないくせに、高いHPと、攻撃成功時に通行料を半額にする呪い「フォッグ」を付加するという、なんとも便利な特殊能力を持っている。おまけに、アイテム制限すらないときた。
これでは、地属性のドワーフがかわいそうになってくる。

前半には高いHPを活かし、領地確保要員として活躍でき
後半では、高額領地を踏んだ際の保険として役に立つので
どのタイミングでも、手札で腐ることがない。

フォッグが付加されるのは、攻撃成功時なので
無効化や反射アイテムを使われてしまうとどうしようもない。
また、HPは50と高いものの、先制クリーチャーに対しては、フォッグを付ける前に倒されてしまう危険性がある。
これらの対策として、パワークラウンやブラックオーブをブックに組み込んでおくと良い。

パワークラウンを持たせてやれば、無効化や反射をされた場合、相手は通行料の取れないグレートフォシルに変化するので、どっちに転んでも通行料は半額以下に抑えることができる。
HPが上昇するので、相手が先制持ちでも安心だし、領地防衛アイテムとしても優秀なので(そもそも、そっちがメインの役割だが)ブックに入れない手はない。
アイテム破壊を食らわないのも強みだ。

ブラックオーブの場合も、アイテム破壊を食らわないが
こちらはHPが上昇しない為、先制クリーチャーが相手だった場合、少し心配ではある。
ただ、ガルーダやナイキーを一緒にブックに組み込めば、それらを使った侵略でも活躍できるのが利点。

フォッグを付加できれば、相手によってはエグザイルに繋げることもできるので、積極的に狙っていきたい。

個人的カード評価:★★★★★

【クリーチャー】 エルフ

ダンピに負けるな

風属性風属性 ST:40 HP:30 G:70+風領地
レア度:N
配置制限:なし
アイテム制限:なし
先制:強打[地属性]


地属性に対して強打の能力を持つかわいこちゃん。

基本的な使い方としては、色を合わせて配置するよりも
地属性の土地に置いて、地ブックの連鎖を妨害してやりたい。
地ブックは魔力の伸びが非常に早いので、有効な手だ。

強打の能力を活かすためには
ボーパルソードやウィングアムル等の強打が発生するアイテムよりも
マサムネやクレイモア等のSTが大きく上昇するアイテムを入れてやりたい。
同じく風属性のグレムリンも、これらのアイテムと相性が良いので
一緒に入れてあげると役に立つだろう。

また、風属性には
ケツァルコアトル、ベールゼブブといった
エルフのSTを上昇させてくれる応援クリーチャーがいるので
これらのクリーチャーを配置できれば
ノーアイテムで、地属性に対して先制90ダメージを与えてくれるエルフが誕生する。
グレムリンアムルを持たせてやれば、もう落とせない地クリーチャーはそうそう居ないだろう。
実現させるのはやや大変だが、決して非現実的というほどではない。

しかし…
同じ風属性に、地属性に対して即死と無効化を持つダンピールが存在するのが辛い。
本気で地ブックを仕留めに行くなら、やはりダンピールの方が優秀だと言わざるを得ない。
せめて、コスト面でもう少し優遇されていれば…。

ただ、対戦相手に地属性がいなかった場合は
ダンピールが、ただの40/40になってしまうのに比べれば
先制持ちで40/30の方が、まだ活躍できるのではないだろうか。
ダンピールよりマシといった程度だが。

個人的カード評価:★★☆☆☆


リネージュII エルフ (1/7スケール PVC製塗装済み完成品)
Max Factory (2013-06-30)
売り上げランキング: 801

【クリーチャー】 ガスクラウド

Gas_cloud.jpg

火属性火属性 ST:30 HP:30 G:70
レア度:N
配置制限:なし
アイテム制限:防具不可
無効化[通常攻撃・受けるダメージの1/2]


DS版では種族が不死のせいで、クレリックや栓抜きに弱く
しかも、パイロマンサーが今よりも大量に採用されてた為
かなり不遇な存在であったものの
種族撤廃と、パイロマンサーの生息数減少のおかげで
今作では活躍の場が広がったクリーチャー。

通常攻撃ダメージの半分を無効化する能力は単純に強力。
レベル1の火属性の土地に置かれてるだけでも
正攻法で落とすのには、STが80も必要になる。
ちなみに、完全無効化と違って
相手の雪辱効果は発動しないので安心。

グロースボディやミューテーションで強化した場合
通常攻撃半減能力のおかげで、ほぼ2倍の効果を得ることができる。

他には、ライフジェムとの相性も良好。
相手のSTが20~50なら道連れ発動という鬼っぷりを発揮してくれる。
火ブックなら、コンジャラーを投入してることも多いと思われるので
その空いた土地を、コンジャラーの領地能力を使って空き巣できると更に美味しい。

弱点は巻物とスペル。というか、イビルブラスト。

とはいえ巻物は、DS版と違ってチャームが無くなったので
HP増加アイテムさえ抱えてれば安心できるが。
採用するHP増加アイテムは、やはりニュートラクロークが鉄板だろう。
火クリーチャーの天敵である、イエティ対策にもなる。

ただ、巻物強打クリーチャーがフュージョン持ってきたら
さすがのニュートラクロークでも陥落する。
状況に応じて、グレムリンアムルと使い分けたい。
ティアリングハローは諦めよう。

スペル対策は、基本的にはランドプロテクトで問題ない。
ファンタズムでダメージスペルを防ぐという手もあるが
こちらはエグザイルが刺さってしまうので、やや危険だ。

グロースボディやミューテーションでMHPを強化すれば
イビルブラスト1発なら耐えれるので
バイタリティで、更に強化してやっても面白い。
これまたエグザイルには弱いが。

最後に、デコイやカウンターシールドの反射ダメージは
半減できないので、注意が必要。
土地の色と合わせてレベルを上げてれば
陥落することはそうそう無いが。

個人的カード評価:★★★★☆



【クリーチャー】 ゴーレム

イラストは後々追加予定です
火属性火属性 ST:40 HP:50 G:70
レア度:N
配置制限:なし
アイテム制限:なし
戦闘終了時、ST-10


セカンドの頃は、STだけでなく
HPも一緒に減少していたので使い辛かったが
DS版で、STのみの減少に修正され、格段に使いやすくなった。
今作でも火ブックの主力として活躍が期待できると思ったら
「値上げしました」

わずか10Gの値上がりではあるものの
DSの頃に比べて、明らかに使用率は減少した。
ゴーレムの主な用途は、序盤のばら撒きだったので
微々たる額の値上げでも、致命的となってしまったようだ。
(それでも、同コストのミノタウロスと比べれば、明らかに優秀ではあるのだが…)

確かに、ばら撒きに使うのであれば、侵略こそ期待できないものの
同じくMHP50のウィルオウィスプや、防具を着れず、防御型ではあるが
破格のコストパフォーマンスを誇るピラーフレイムなどの優秀なライバルがいる。
ST40では、そこまで侵略に役に立つこともないので
いっそ侵略は諦めて、彼らを採用した方がコスト的にも良いだろう。
ただ、ゴーレムの場合、アイテム制限が無いので
アイテム次第では、広範囲に活躍できる可能性は秘めている。

戦闘終了時のST減少は、バサルトアイドルによって打ち消せるが
元々大したデメリットではないので、恩恵は薄いだろう。

同属性にジェネラル=カン
(MHP50以上のクリーチャーの配置数によってST上昇)がいるので
そのお供としてブックに組み込まれていることが多い。

個人的カード評価:★★★☆☆


ドラゴンクエスト ソフビモンスター 2 ゴーレム
スクウェア・エニックス (2007-07-29)
売り上げランキング: 49,799

【クリーチャー】 スピットコブラ

スピットコブラ

地属性地属性 ST:40 HP:40 G:70
レア度:N
配置制限:なし
アイテム制限:巻物不可
領地[G10・対象クリーチャーに毒の呪い効果を付ける]


間違ってスピリットコブラってよんでた。

とにかく領地能力が強い。
セカンドの頃より領地能力が10G値上がりしたが
毒の仕様が凶悪になった為、相殺どころか強化された。

侵略予定の土地にかけるのは当然のこと
相手のバイタリティやリフレクションなどの呪いを
手軽に上書きできるのは便利。
相手は、ランドプロテクトをかけない限り
延々と毒の対処に追われることになるだろう。

侵略力が低めな地援護ブックでも
毒をかければ、ST関係なく
2回侵略すれば落ちるのでありがたい。
そもそも、領地コストがないので
地ブック以外でも領地能力目当てに入れてもいい。

とにかく、非常に安価な領地能力なので
何もやることがなければ、どんどん毒を吐いていこう。
もちろん、エグザイルの下準備にももってこいだ。

素のSTが40と、地属性の中では高い方なので
アースアムルを活かしやすいのもグッド。
先制強打の75ダメージ、支援が1つ付けば90ダメージというのは
なかなか頼れる数値といえるのではないか。
侵略、防衛に活躍してくれることだろう。

HPは40と平均的なので
末永く領地能力を使いたいのならピースをかけておこう。

ちなみに、スピットコブラは
ミノタウロスと同コストである…。


個人的カード評価:★★★★★


オレは絶対性格悪くない!
有吉弘行
太田出版
売り上げランキング: 22,874

【クリーチャー】 トレンチワーム

イラストは後々追加予定です

地属性地属性 ST:40 HP:50 G:70+zokuseis03.gif
レア度:S
配置制限:なし
アイテム制限:防具不可
貫通[風属性]


同属性のダークエルフが、風クリーチャーに対して強打能力を持つのに対し、トレンチワームは貫通能力を持つ。

しかし、ダークエルフと違い、先制能力を持たない為
先制持ちの多い風クリーチャー相手では
貫通能力を活かす前にやられてしまうことがほとんど。
しかも、防具が使えないので
貫通カウンターシールドのコンボも不可能という残念っぷり。

結局、これらの性能差(ついでに見た目)から
風アンチとして採用されるのは、大抵の場合ダークエルフになってしまう。

だが、トレンチワームは、アースアムルを使うことにより
先制貫通75ダメージという優秀な数値を叩き出すことができる。
更に、地の魔王であるダークマスターが配置できている状態なら
脅威の貫通90ダメージとなるので、ペトリフストーンやプレートメイル、パワークラウン程度であれば、関係なく突破することができるのは魅力的。
(結局、属性依存の貫通能力なので、ニュートラクロークには歯が立たないのが辛いが…)

これがダークエルフだと、元々先制持ちで、強打能力も被ってしまうので
アースアムルとの相性がよろしくない。
アースアムルを多めに入れているブックならば
トレンチワームの採用は十分選択肢に入るだろう。
また、援護の餌としても、それなりに良いコストパフォーマンスではある。

個人的カード評価:★★☆☆☆

【クリーチャー】 トロル

トロル

地属性地属性 ST:40 HP:40 G:70
レア度:N
配置制限:火侵入不可風侵入不可
アイテム制限:なし
再生


ミノタウロスの方がマシだと思える数少ないクリーチャー
スピットコブラと同コストとは、いかなる了見か。

再生能力を持つものの、HPは40と控えめ。
破壊されてしまっては、再生も何もあったもんじゃないだろう。

そもそも、何だこの配置制限は。
配置できないことには、再生も何もあったもんじゃないだろう。

錬金術師の館やモーフアイランドでなら…。

個人的カード評価:★☆☆☆☆


トロルのなみだ (世界の絵本)
リン ストッケ
偕成社
売り上げランキング: 958,187

【クリーチャー】 メガロドン

ミィガロ ドォーン

水属性水属性 ST:50 HP:50 G:70
レア度:N
配置制限:無不可火不可地不可風不可
アイテム制限:巻物不可


冗談みたいな配置制限の為
置いた頃には日が暮れている。

どうしても使いたいのであれば
レイクリープやエスケープといったスペルと組み合わせて
確実に配置していこう。

水土地以外に、複属性、モーフにも置けるので
それらの土地が多くあるマップでなら
少しだけ活躍の機会が増える。

STは50と高いが、これまた配置制限のせいで
侵略できる土地が絶望的に少なく
能力を活かすことは難しい。
一応、チャリオットやスレイプニルの領地能力を使えば
無理やり陸に上げて戦わせることが出来るが
その後どうするかは知らない。

無難に援護の餌として使っても良いが
特別コストパフォーマンスが優れている訳でもないので
こちらも中途半端。
何か良い用途はないものだろうか。

個人的カード評価:★☆☆☆☆


アマノフーズ スープデイズ ふかひれスープ 10g×10個
天野実業
売り上げランキング: 15,935

カードレビュー(五十音順)

クリーチャー

アイテム

スペル

タグtest

クリーチャー レア度N レア度S 評価3 レア度R スペル アイテム 巻物不可 水属性 評価1 HP40 評価2 HP30 ST40 領地コスト1 コスト50 ST30 コスト80 HP50 武器不可 複数瞬間 評価4 コスト70 コスト60 無属性 コスト40 防御型 道具 属性依存 コスト30 ST0 呪い 防具不可 火属性 ダメージスペル HP上昇 地属性 ST20 風属性 無効化 防具 評価5 領地能力 能力変化 HP20 ST上昇 土地レベル依存 単体瞬間 地変 ST50 コスト100 魔力収入 領地コスト2 ST10 火侵入不可 先制 ディスカード 単体呪い 地侵入不可 貫通 コスト150 武器 HP60 コスト20 全体能力 コスト10 ダイス操作 強打 道具不可 援護 変身 即死 応援 巻物無効化 衰弱 クリーチャー破壊数依存 再生 周回数依存 コスト90 焼きブック 風侵入不可  手札復帰 コスト25 アイテム破壊無効 コスト0 コスト45 巻物反射 魔力奪取 HP70 巻物 ST70 アイテム奪取 コスト120 無侵入不可 弱打 貫通無効化 コスト300 フォッグ 攻略記事 ST低下 魔力奪い 復活 順位依存 水侵入不可 反射 MHP依存 カードドロー 自破壊時 複数呪い 巻物強打 コスト200 土地レベル低下 解呪 アンチエレメント 回復 土地レベル上昇 護符 合体 がっぽり 領地数依存 HP10 コスト110