FC2ブログ

カルドセプト3DS攻略 チラ裏データベース

カルドセプト3DSについて勝手に語るサイト。とりあえず全カードレビューを書いて、個人的データベースにするつもりです。ちょっとでもセプター達の役に立てばうれしいな。

【クリーチャー】 カーバンクル

ぐー

地属性地属性 ST:20 HP:20 G:20
レア度:N
配置制限:なし
アイテム制限:なし
援護:反射[巻物攻撃]


地属性の援護クリーチャー。
マップに配置された姿がとっても愛らしい。

援護に火属性のドラゴンフライを使うことによって
カーバンフライ(40/40 先制:反射[巻物攻撃]:自破壊時、カーバンクルとして復活する)
に変身することができる。可愛さも2割増しだ。
カーバンクルが入ってるブックの多くは
カーバンフライに変身することを目的としたブックだったりする。

20Gという格安のコストなので、ばら撒きに向いている。
しかも援護持ちなので、ばら撒いた後も
守ろうと思えば、十分守れるのが嬉しい。
もちろん、高額領地にするつもりなら
強いクリーチャーと交換することをオススメするが。

ただ、地属性のばら撒きクリーチャーはライバルが多い。
特に、HPが10多く、ダメージスペルにも強い
コスト40Gのジャッカロープが強力なライバルだろう…。


マジックボルトですら落ちてしまう低HPではあるが
カーバンクルのコストが20Gということを考えれば
むしろダメージスペルを使わせてやった、と思っても良いだろう。
どうしてもダメージスペルから守りたければ
素直にランドプロテクトを張ってあげよう。
(ちなみに、ランドプロテクトをかけたまま
 カーバンフライに変身しても、ランドプロテクトはかかったままだ。
 後述するリフレクションも同じ。)

巻物反射の能力を持っているが
援護能力で巻物には対処できるので、恩恵は薄い。
だが、リフレクションをかけることによって
通常攻撃、巻物攻撃の双方を反射する
カーバンクルを作り上げることができる。
ただ、リフレクションとランドプロテクトは共存できないので
こちらの場合はダメージスペルであっさり落とされてしまう危険性がある。
ついでに、エグザイルの対象にもなるぞ。


やはりカーバンクル単体で活かすのはなかなか難しい。
とはいえ、カーバンフライへの変身を狙いすぎてしまい
勝つことより、変身することが目的となってしまっては本末転倒だ。
変身の為のドラゴンフライは、多くても2枚までにしておき
変身できたらラッキーくらいに考える方が無難だ。

大事なこととして、カーバンクルにドラゴンフライを援護として使った場合
通常の援護の計算では、STが50となるのだが
カーバンフライに変身してしまう為
STはカーバンフライのSTである40になってしまう。
もし、HP50の相手を見つけても
土地を奪いつつ、カーバンフライにも変身しちゃおう!なんて考えを起こさないように。
土地も取れず、手札に100G+火領地火領地なんていう
トンデモコストのクリーチャーが戻ってくるぞ。

個人的カード評価:★★★☆☆



スポンサーサイト



【クリーチャー】 ゾンビ

イラストは後々追加予定です

無属性無属性 ST:20 HP:50 G:20
レア度:N
配置制限:なし
アイテム制限:巻物不可
戦闘終了時、HP-20


ネクロスカラベの復活能力でおなじみのクリーチャー。
戦闘終了時に衰弱効果が発動するため、実質20/30の能力値だが
マップ上ではダメージスペルに強いという利点がある。
また、援護の餌としてのコストパフォーマンスも抜群だ。

他には、ゴールドグースとの組み合わせが昔からの定番。
MHPが50と高いおかげで、遺産額は350Gにもなる。(召還コストを引くと、利益は330G)
わずか30ダメージさえ食らえば発動できるので、積極的に狙っていこう。
ただし、ボージェスが配置されると、発動が難しくなってしまう。

HP衰弱効果は、バサルトアイドルを置くことで発動しなくなる。
レイスの自壊も防ぐことができるので、一緒にブックに入れてるなら、一考してみる価値はあるだろう。
しかし、これをしてしまうと、ゴールドグースを使ったコンボも出来なくなってしまうのが悩ましいところだ。

ちなみに、ゾンビがネクロスカラベを使用した場合でも、ちゃんとゾンビとして復活するので、安心してほしい。

個人的カード評価:★★★☆☆


Dead Island: Zombie of the Year Edition【CEROレーティング「Z」】
スパイク・チュンソフト (2012-11-01)
売り上げランキング: 191

【スペル】 フィースト

ソイヤソイヤ!

複数瞬間
G:20
レア度:N
全てのセプターは各々が持つ領地数×G50の魔力を得る


領地数に比例して得られる魔力が変動するスペル。
広いマップだと、特に大きな効果を発揮するだろう。

自分だけではなく、他のセプターも魔力を得てしまうので
マナと違い、考えなしにブックに入れる訳にはいかない。

うまく序盤にクリーチャーをばら撒ければ
マナを凌ぐ魔力収入が期待できるものの
出負けしてしまい、使うに使えなくなってしまうことも多い。
安定を望むなら、マナを入れたほうがいいだろう。

相手が魔力収入を得てしまうことについてだが
それを逆手にとって
ドレインマジックやエコーを有効利用することもできるぞ。

個人的カード評価:★★★☆☆


馬ぬいぐるみS マツリダゴッホ 第52回有馬記念
アバンティー
売り上げランキング: 292,765

カードレビュー(五十音順)

クリーチャー

アイテム

スペル

タグtest

クリーチャー レア度N レア度S 評価3 レア度R スペル アイテム 巻物不可 水属性 評価1 HP40 評価2 HP30 ST40 領地コスト1 コスト50 ST30 コスト80 HP50 武器不可 複数瞬間 評価4 コスト70 コスト60 無属性 コスト40 防御型 道具 属性依存 コスト30 ST0 呪い 防具不可 火属性 ダメージスペル HP上昇 地属性 ST20 風属性 無効化 防具 評価5 領地能力 能力変化 HP20 ST上昇 土地レベル依存 単体瞬間 地変 ST50 コスト100 魔力収入 領地コスト2 ST10 火侵入不可 先制 ディスカード 単体呪い 地侵入不可 貫通 コスト150 武器 HP60 コスト20 全体能力 コスト10 ダイス操作 強打 道具不可 援護 変身 即死 応援 巻物無効化 衰弱 クリーチャー破壊数依存 再生 周回数依存 コスト90 焼きブック 風侵入不可  手札復帰 コスト25 アイテム破壊無効 コスト0 コスト45 巻物反射 魔力奪取 HP70 巻物 ST70 アイテム奪取 コスト120 無侵入不可 弱打 貫通無効化 コスト300 フォッグ 攻略記事 ST低下 魔力奪い 復活 順位依存 水侵入不可 反射 MHP依存 カードドロー 自破壊時 複数呪い 巻物強打 コスト200 土地レベル低下 解呪 アンチエレメント 回復 土地レベル上昇 護符 合体 がっぽり 領地数依存 HP10 コスト110